電磁波測定 電磁波対策、電磁波過敏症 カイロスクウェア 電磁波名古屋 愛知県名古屋市
電磁波測定サービス






カイロスクウェア 住環境への対策
カイロスクウェアをご利用の皆様へ

当院は、少しでも住環境を良くするべく対策をしております。

「音楽・香り・室内空間」のこだわりにさらにプラスして「電磁波フリー」のこだわりがあります。

「身体、脳が休息できる施術院」を目指しております。

院内へ一歩入れば・・・知らないうちに「身体と脳の疲れ」が取れてきます。とても癒される空間です。

一度、体験してください。きっと違いがわかると思います。

院内を「電磁波フリー空間」にすることで、自宅の寝室でゆっくりされるより、身体の休息と回復が促進されます。


身体と脳が休息できる施術院 電磁波フリーサロン カイロスクウェア

当院では、電磁波過敏症の方や日頃、家電製品に囲まれて生活されている方に安心して安らげるように、電磁波対策をしております。

電磁波が飛び交う名古屋中心部のオフィスビルの中にも関わらず、電磁波フリーの心地良い空間にしております。

施術院は、電場・磁場だけでなく、高周波まですべての数値が低く安全基準内です。

現代では多くの人が、どこにいても電磁波(高周波)によって被爆しています。

電磁波過敏症の自覚は無くても、スマホ、PC、タブレットを毎日触っている方なら、身体は帯電して、更にWiFiによる高周波被爆で脳が疲労している可能性があります。

電磁波フリーの心地良いサロンでゆっくりしてください。その空間にいるだけで癒されていくのが実感出来るでしょう。

カイロスクウェアは、数少ない「身体と脳を休息できる施術院」です!
施術院は、「電磁波対策」をしている為、数値が低いです。

①床フロアーカッペット 2.0 v/m
②ガイコツ模型      4.0 v/m
③施術室 空中     0.4 v/m

すべて安全基準値内にあります。 スウェーデン基準25v/m以内

電磁波は目に見えないので、計測器で「数値」として見るのが大切です。


特別な電磁波対策をしているカイロスクウェア




施術用のベットは、電磁波対策を施している為、安全な数値です!



もちろん院内は、電磁波(高周波)対策もしております。




高周波の数値は、なんと0.4μW/㎡と低い数です!

院内は、電磁波(高周波)も対策をしています。

現代では、携帯中継器、Wifi・無線LAN・電波塔からの電磁波(高周波)は、外から室内へ侵入してきます。

当院では、患者さんに少しでもリラックスして頂くためにも、出来る限り電磁波対策をして室内環境を良くしております。

電磁波シールドされた不思議な空間を体験してください♪


院内へ入った瞬間から、「身体と脳」が休んで頂ける様に電磁波対策をしています。

患者さんから「ココは何かが違う。空気が澄んでいる感じ。とても静かで落ち着くね。なんかすごく眠い。自宅よりよく眠れた~。」など言われます。

それは、電磁波対策をしているからです。

知らず知らずの内に、身体が感じ取っているのかもしれませんね。

電磁波からシールドされた空間では、施術効果が大変高まります。

気になる方は、一度カイロプラクティックの体験をして下さい!


南側・大通りのベランダから測定

●左側が窓を開けて測定しています。

199.9μW/㎡が最大値なので、メーターが振り切っています。

その為、測定が不可能です。


●右側が窓を閉めて測定しています。

網入りガラスの為、高周波を少しだけ減衰していますが・・・。

158.3μW/㎡

でもかなり高い数値です。


窓からの電磁波(高周波)をカット!特殊なカーテン 電磁波シールドカーテン

窓から入ってくる電磁波(高周波)には、さまざまな対策法があります。

当院では、特殊なカーテンを設置してあります。

その為、数値は 2.4μW/㎡ まで減衰します。

●窓無し・・・測定不能 ●窓有り・・・158.3μW/㎡ ●カーテン有り・・・2.4μW/㎡

その差は歴然です。

院内では電磁波シールドカーテンの効果を、測定器を使用して実際に確認も出来ます。


院内では、マイナスエネルギーを波動的に中和しています

当院では、他にドイツの振動医学・周波数医学から生まれたドイツ製の製品を設置して、電磁波環境をより強固にしております。

これは、「マイナスエネルギーを中和する装置」です。

パウル・シュミット式バイオレゾナンス理論に基づき開発された「デュープレックス」は、敷地や住空間に置くと、ジオパシックトレス(地中からの電磁波・断層・水脈)を吸着・アースし快適な空間を作ってくれます。

さらにレヨネータとの接続で、有害電磁波をも中和し、心身への負担を軽減します。

院内にドーンと4台設置しています。

一度探してみてください!
環境先進国ドイツでは、「電磁波が人体に及ぼす影響」についての議論が盛んです。

私たちは、手で熱いものに触れたり、冷たい物に触れると熱い・冷たいと感じます。

また、硬い物に触ると硬い、柔らかいものに触れると気持ちいいという感覚があります。

ところが・・・電磁波に対しては感覚器官がありません。

現代では、部屋の中にたくさんの電化製品があり、その空間は電磁波で充満しています。
(スマートフォン、タブレット、Wifi、無線LAN、コードレスフォン等からの電磁波)

電磁波が飛んでいても・・・人は何にも感じないのです。

だからこそ、電磁波フリー空間が大切なのです!


患者様へ寝室の重要性のご提案
寝室の電磁波対策はとても大切です。

一日の約1/3を過ごす時間だからです。(平均滞在時間6~8時間)

夜の就寝中は、日中食事で摂取されたものが消化され、また日中受けた傷も修復されます。

寝室環境は光、音、臭いの刺激の他に、目に見えない電磁波の長時間の刺激も夜間は受けない方が良いのです。

全ての生命のパワーオフが必要であり、その場所が寝室です。

人のカラダは夜間のストレス、刺激、負荷、活動を考慮した造りにはなっていない為、人のカラダが必要としているものは休息と回復です。

「病んだ寝床は、健康を損なう確実な要素である」


一戸建ての2Fの寝室で気を付ける事とは?


一戸建てにお住まいの方は、寝室が2Fにありますという方も多いと思います。

普段の生活で電気製品を使っていなくても、電磁波の影響を受けている可能性があります。

その原因は、1Fの照明・コンセントの配線が1Fと2Fの間にあるからです。

 

「本来、人間は寝ている時に病気を治す生き物」

その時間を過ごす寝室環境は、とても重要で、最初に考えないといけないのです。

 

平均1日6~7時間は、ベット、布団で私たちは横になります。

そんな1日の疲れを取る時間なのに、電磁波(電場)の影響で電気を帯びた状態で身体のバランスを崩しかねない状態になります。  


身体と脳が休める場所とは?


寝室とは、リラックスするための場所であり、身体の細胞を再生して、脳を休める空間です。

私たちの身体は、ストレスに対する調節機能を昼間の行動に照準を合わせて、持ち合わせています。

夜間の睡眠時間は、昼間活動をした身体の再生の為の修復時間。

起きている時間よりもはるかに繊細な時間となります。

免疫システム、あらゆる自律神経的経過、補填能力がこの時間に機能しているということです。

だからこそ、電磁波対策をして本当に意味での寝室作りを考えていきましょう。


「アーシングと電磁波対策」にご興味がある方は、下の画面をクリックして下さい!






| 電磁波測定サービス |  一般社団法人 電磁波協会 | 電磁波名古屋 |

http://www.chirosquare.com
米国式整体カイロスクウェア TEL052-221-8466
愛知県名古屋市中区錦2-19-21 広小路TNビル6F